Home  >  事業内容  >  物流・建設資材  >  耐震Jケーブル
物流省力化と住まいの安心・安全に役立つ
耐震Jケーブル


耐震補強の救世主
耐震J ケーブル

性能認定1 | 性能認定2 | 性能認定3 | 性能認定4




▼ 耐震Jケーブルとは
  1. ホールダウン金物を基礎と直結
    芯ズレ・角度振れ等のアンカーボルトの施工誤差を、フレキシブルに吸収。ホールダウン金物と直結させることにより、引き抜き力を基礎へ確実に伝達。

  2. ころび止めのアンカーボルトが不要
    アンカーボルトにナット及び座金を締結することにより、土台のころび止めを兼用できます。

  3. 施工が非常に簡単
    耐震Jケーブルのナット部をアンカーボルトのネジ部に接続し、ネジ部をホールダウン金物へ接続するだけの簡単施工です。

  4. あらゆるタイプのホールダウン金物に適応
    真壁や筋違い取り合い部での施工性も良好です。●S-HDタイプ ●HD-Bタイプ ●HD-Nタイプ

  5. 適合木造工法形式
    軸組工法(在来工法)3階建て以下に適合します。枠組壁工法(2×4工法)3階建て以下に適合します。上記以外の工法でホールダウン金物を使用する工法に適合します。

  6. ホールダウン金物やアンカーボルト以上の引張強度をクリアー
    (財)日本住宅・木材技術センターにて性能認定試験実施済みです。
    (財)建材試験センターにて耐力試験実施済みです。