Home  >  事業内容  >  繊維ロープ  >  船舶用ロープ
繊維ロープ・ベルト:様々な産業で活躍する“縁の下の力持ち”
<船舶用>

▼ マリンコンビロープ
マリンコンビロープ
ポリエステルとポリプロピレンの原糸を混撚りしたヤーンで構成されており、耐磨耗性・耐候性に優れた能力を発揮するロープです。比重が軽く水に浮きます。


▼ マリンパワーロープ
マリンパワーロープ
マリンコンビに使用しているヤーンを用い12打ちにしたもので、クロスロープに比べ強力が20%アップし、伸度も20%低下した画期的なロープです。また表面の凹凸が少なくなったため、耐磨耗性がさらに向上しています。比重が軽く水に浮きます。


▼ ダブラー(二重組打索)
ナイロンダブラー
特殊な二重構造となっており、柔らかくても型崩れを起こさず繊維の持つ強力を効率よく引き出すロープです。3打ち・クロスと比較して強力が30%アップ、伸びが30%ダウンしています。材質はナイロン・テトロン・マルチパイレン・テトロン/ナイロン・テトロンxマルチパイレン・スーパー繊維が製作可能です。用途に応じて、お選び頂けます。


▼ サンスーパーSロープ     (規格はこちらへ)
サンスーパーSロープ
ポリエチレンの強力糸タイプです(NK2種の認定品)。独自の技術で開発した原糸を使用しており、耐候性・耐磨耗性には非常に優れたロープです。高強力で過酷な使用状況でも威力を発揮します。比重が軽く水に浮きます。


▼ ニューサンライトロープ     (規格はこちらへ)
ニューサンライトロープ
ポリプロピレンの強力糸タイプです。(NK2種の認定品)。ニューサンライトロープは適度な伸びがある為、荷重がかかった際の回復性に優れており、作業性が非常に高いロープです。吸水性もなく、軽く、軟らかい為、ハンドリングも良好です。比重が軽く水に浮きます。


▼ マルチミックスFダブラー
マルチミックスFダブラー
二重組打構造の特性を維持し繊維強度を最大限に引き出す構造に改良した新しいタイプのダブルブレードロープです。材料にはポリエステルとポリプロピレンを複合使用することで耐水性、耐候性、耐摩耗性に優れた性能を有し、また、軽量で水に浮くため作業性に優れ取り扱い易いロープです。


※ 各種3打ち・8打ち・12打ちの製作が可能です。
※ 8打ち・12打ち・ダブラーは非自転性です。
※ 当社はNK(日本海事協会)によって製造法が承認されております。又、試験機はいずれも日本海事協会の検定済です。当社工場では外国船級協会の立会検査も行っております。ご要望により、メーカーテスト証を随時発行していますから、必要の際はお申し付け下さい。
※その他の材質も、各種取り揃えております。