Home  >  事業内容  >  繊維ロープ  >  陸上用ロープ
繊維ロープ・ベルト:様々な産業で活躍する“縁の下の力持ち”
<新素材ロープ>

“ハイテクロンロープ”は、当社が高強力・高弾性のスーパー繊維のロープに名付けた登録商標です。
当社ではスーパー繊維の持っている特性を最も効果的に発揮するよう、主材料特性、ロープ構造、被覆材料、樹脂加工、端末加工等を研究し、用途に応じた製品の設計及び製造を行なっています。
以下に代表的な製品を挙げますが、お客様のニーズに適合した仕様をその都度設計しておりますので、お気軽にご用命ください。


▼ ハイテクロンNロープ
ハイテクロンN側面 ハイテクロンN断面
スーパー繊維の上から繊維を組紐状にして被覆したもので、柔軟性があり耐磨耗性にも優れています。内部構造をツイストタイプとすると、動索としてより優れた性能を発揮します。


▼ ハイテクロンSロープ
ハイテクロンS側面 ハイテクロンS断面
樹脂加工されたアラミド繊維製ストランドを撚り合わせ、ハイトレル樹脂で被覆した高強力低伸度の高性能ロープです。非導電性・防水性であり、曲げ疲労性、耐摩耗性、耐候性に優れたロープです。


▼ ハイテクロン12ロープ
ケブラー12打 ベクトラン12打
スーパー繊維で出来たS撚・Z撚それぞれ同数のストランドを組合せて出来たロープです。上記2種類のロープに比べ、柔軟で扱いが容易です。被覆していないので損傷が一目で分かり、点検が容易に出来ます。


▼ 船舶用ハイテクロンダブラー
パイレン/ダイニーマダブラー
新素材の特徴を生かし、船舶係留用に開発した製品です。ロープの小径化が可能となり、大幅な省力化が図れます。(NK認定品)