Home  >  事業内容  >  環境緑化  >  落石対策・のり面保護資材  > スーパーロック G-spec

環境緑化:地球にやさしい緑の環境づくり環境緑化:地球にやさしい緑の環境づくり

スーパーロック G-spec / 落石対策・のり面保護資材

落石対策工のロープ伏工に浸食防止機能と生育基盤材を有する
マットを組み合わせたハイブリッド型工法

1. 大小の転石・浮石と土壌が混在している現場に最適

点在する落石発生源を固定するとともに、表層浸食による新たな転石・浮石の発生を防止します。
また、全面的に表土が堆積している場合など落石発生源の位置、数量の把握が困難な現場にも適しています。

2. 浸食防止機能と景観復元機能を強化

併用する浸食防止マットは全面に客土を配合、裏地には吸出し防止効果のあるジュートフェルトを装着しており、浸食防止効果と植物の生育基盤を兼ね備えています。マットには種子を配合することも可能であり、早期緑化型、短草型・郷土種型、自然進入促進型など現地の植生群落に配慮したタイプを選択できます。

3. 大掛かりな機械装置は不要

施工に際して大型機械、特殊機械は必要としません。
必要機械は基本的にハンドハンマと空気圧縮機のみとなるため、機械搬入が困難な民家裏や山腹においても施工が可能です。

施工方法

紐やテープ等でマーキングを行う。 削孔→セメントカプセル浸積→
セメントカプセル挿入→アンカー設置
斜面上部より凹凸に密着するよう
押さえながら敷設する。
マットに被せるように敷設する。 縦横ロープとも相互の間隔が広くならないように配置し、斜面になじませるように設置する。 縦ロープと横ロープの交点は最上段が交点クリップ、最下段がエックスクリップ。その他は交点アンカークリップを用いてBアンカーと締結する。
縦ロープ2個/2m・横ロープ4個/2m・
金網ラップ箇所4個/2m
縦横ロープ3本/2m・
ロープ枠内(2m×2m) 6本/4