Home  >  事業内容  >  環境緑化  >  落石対策・のり面保護資材  > ラビットフェンス

環境緑化:地球にやさしい緑の環境づくり環境緑化:地球にやさしい緑の環境づくり

ラビットフェンス / 落石対策・のり面保護資材

・NETIS登録番号:KK-130041-A

ヒンジ式落石防護柵

ポケット支柱の汎用性と、ヒンジ式の柔軟性を生かしたストーンガード(落石防護柵)です。
ポケット支柱を3.0mピッチで山腹に設置し、支柱間にワイヤロープおよび金網を設置し、落石発生源に近い位置で小規模の落石を受け止める工法です。

特徴

  1. 優れた施工性
    コンクリートの基礎を必要とせず、現地合わせで架設が可能です。
    使用機械は特殊なものを使用せず、使用材料は軽量で運搬・施工が容易です。
  2. 広範囲な用途
    大きなエネルギーが発生する前に、小規模の落石を受け止めることにより、道路際での大規模な対策工法の補助になります。
    簡易に設置できるため、山腹(斜面中腹)における発生源対策工事中の安全対策になります。
  3. コスト縮減
    発生源に近い箇所に設置し、落石エネルギーが大きくなる前に対策をすることで、道路際の高エネルギー対策工法に比べ、特殊な材料を使用せず、施工に必要な大型特殊機械も必要としないので、イニシャルコストを低減できます。

ラビットフェンス工 耐力選定

設計条件 ・・・・・ 斜面長20m、等価摩擦係数0.35、金網の傾斜角135°、ケーブル長30m
落石径(僉 70 80 90 100 110 120 130 140 150
落石重量(kN) 4.8 7.1 10.1 13.9 18.5 24.0 30.5 38.0 46.8
※落石寸法は単位重量2.7t/m3とし算出した。